広島の美容院 RUTHのブログ


by rutht
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロット

こんにちは、BOSSです。
今回は、パーマをかける時に使う、ロットを紹介します。
ロットといってもかなりの種類があり、何十種類もあります。
時代によって色んな形のロットが出て来て ほとんどがすたれていきます。
一番細いのは2~3ミリ位で。太い物は10センチ位のものまであり、ミリ単位の
違いで色んな太さのロットがあります。
それを髪質やスタイルによって使い分けています。
その中でも古くからあり、今でも一番良く使っているものが「エバーロット」と呼ばれて
いるものです。下の写真です。
a0080156_21225671.jpg

色んなスタイルに使われますが、ウェーブやボリュームを出したり流したり等
一番良く使います。
次は「ロングロット」です。
a0080156_21325047.jpg

写真では分かりにくいのですが、エバーロットの倍の長さがあります。
主にスパイラル状にかける時に使います。
次は「エンスイロット」です。
a0080156_21392858.jpg

これは円錐の形をしたロットです。
根元から毛先にかけて 均等なウェーブを出すために作られたものです。
どうしても毛先が強くかかるので、根元を細くして毛先の部分を太くする事によって
均等なウェーブを作り出します。
ただ、このロットを使うと少し変わったニュアンスのウェーブがかかるので、
それを目的に使う場合も良くあります。
次は「デジタルパーマのロット」です。
a0080156_21482328.jpg

写真では見えにくいかも知れませんが、下の方に金属がちょこっと見えると思います。
そこに線をつなぎ、電気を通してロットを温めてパーマをかけていきます。
主に大きいカールやアイロンで巻いたようなパーマをかけます。
次は「針金パーマ」と「Uの字ロット」です。
a0080156_215225100.jpg

右側が針金パーマ用の針金です。コイル状の強いパーマをかける時に使います。
電話のコードみたいな感じですね。
そして見た通りのUの字ロットです。毛髪を8の字を書くように巻いていきます。
少しフラットなパーマになります。
次は右から ペーパー、ピボット、セコロ、シングルピンです。
a0080156_21582644.jpg

用途は右からロットを巻き込む時に使うペーパー。
内側にスポンジが付いているんですが、根元がどうしてもかかり難い場合に
そこにパーマ液を付けて毛髪の根元に挟んでしばらく置き、かかりやすくします。
セコロとシングルピンはピンパーマをかける時に使います。
そして最後は「スティック」です。
a0080156_2285337.jpg

ロットを巻いた後、根元にゴムの後が付かないように使ったり、ロットを固定
させるために使ったりします。

以上 長くなりましたが細かい物を入れればまだまだ有ります。
さらに巻き方等を変えて巻いたりもします。
どうでしたか?思ったよりも色々ありました?
パーマも日々進化しています。僕たちも日々勉強しながらより良い物を
提供できるように頑張ります!
最後まで読んで頂きありがとうございます!
[PR]
by rutht | 2007-08-05 00:03